かわいい雰囲気になれるカラコン

カラコンを付けるコツについて

 

近視や遠視でコンタクトを付けたことのない人は、カラコンを付けるのに苦労します。現代はカラコンなどネットで気軽に購入できてしまい、そのつけ方を教えてもらう機会に恵まれず、良い装着方法を知らない人も多いものです。目の小さい人は、目を大きく見開くのも限度があるので、中指や人差し指で目尻の上のまぶたを引き上げて、眼球が大きく表に出るようにし、黒目の上にカラコンを乗せる感覚で装着すると上手くつけることができるのです。

 

まぶたを閉じないように指で開く

 

カラコンのつけ方としては、まぶたを指で開いておくというのがあります。
そうすることによってカラコンをつけやすくなってくるのですが、それ以外にも意味があります。
それというのも目という部分は、異物が目に入ろうとすると、目を閉じて目を保護しようという風な動きをする物です。
ですので、カラコンを入れようとした時に瞬きをしてしまわないようにするためにも、きちんと自分の指を使ってまぶたを広げるようにしておきましょう。